表参道で目の整形をして自信が持てるようになりました

思い一重まぶたが嫌でずっとアイプチをしていた

思い一重まぶたが嫌でずっとアイプチをしていた | 表参道のクリニックで埋没法の手術を受けることに | 術後は二重になって自信も持て彼氏もできた

私は小さい頃から重い一重まぶたで、両親も二人とも重い一重まぶただったので見事に両親のパーツが遺伝した形となった訳ですが、この一重まぶたは私にとって本当にコンプレックスでした。
私の友達は元々パッチリ二重の人が多く、一緒に写真を撮ると実際は笑っているつもりでも私一人だけ重い一重まぶたのせいで暗い顔に見えてしまい、友達にももっと笑った顔をしてよといつも言われていました。
そこで高校生になった頃からはアイプチにも挑戦するようになったのですが、私の場合重い一重まぶただったという事もあり中々アイプチが目に定着せず、いつも出掛ける前の準備に時間がかかってしまいました。
それでもアイプチしてぱっちりとした私の目は普段の一重まぶたの私とは全然違うので、このままアイプチし続けて常時二重まぶたになってくれないかなと思う程でした。

目が小さくて離れてて口元出てる典型的な垢抜けない不細工顔なんだけどどうすればいいの?整形??

— ねこ🐈 (@nekoneko_2251) February 17, 2021
ですが家に帰ってアイプチを取ると鏡に映るのは重い一重まぶたをした私の顔で、あまりの落差にすっぴんの自分は自分自身で見るのが嫌になるほどでした。
そんな時に知ったのが表参道にあるクリニックで、このクリニックの料金を見ると私が考えていたよりも安く二重まぶたに整形してもらえるという事がわかったんです。
それまで私は整形は高いものという思い込みがあったので諦めていましたが、この値段なら貯金を崩せば十分に出せる金額と考え、私は早速表参道のクリニックに電話をし無料カウンセリングを受ける事が決まりました。